スローファッション

「スローファッション」と聞くと、どんなイメージを浮かべられるでしょうか?

「ファストファッション」(=安価で、手軽にファッションを楽しめる一方、品質はよくない場合が多い・・・)との対比になっているのはもちろんなのですが、ただ、ゆっくり仕事をしましょう、という意味ではなく、私たちは、スローファッションを、「丁寧な、無駄のないものづくり」と定義しています。

T.T.WOOの商品は、「まず図案を依頼する(そして気長に待つ!)ところ」からはじまるので、普通の商品を企画するよりも何倍もの時間がかかります。また、コストを下げるために大量生産するよりも、少しずつ丁寧に、愛情込めて縫ってくださる職人さんのいるアトリエにお願いしているので、1着にかける時間も違います。

もちろん大量生産したほうが効率がいいことはわかっています。でも、そうやって商品が在庫になってしまい、結局ロスを重ねることになってしまったら・・・。今世の中の店頭にある大量のお洋服が、売れ残ったあとどのような道をたどることになるのか・・・どんな形であれ「処分」されるということは、ほんとうにもったいないと思います。

世の中の安く、早く、のトレンドからは逆行してしまうかもしれないのですが、私たちには私たちにできることを丁寧にやるしかないと思っています。

長年このアパレル業界で仕事をしてきたからこそ、「売れ筋」がどうのこうの、ということを気にするのではなく、「ほんとうに値うちのある商品」の作りたいと思います。

PAGE TOP