BLOG スローファッションな日々

プリントを色で着こなす「石田純子のスタイリングレッスン2」より


なんだか急に春らしくなってきて、冬物のニットやコート・ダウンではちょっと・・・・という今日このごろ。

まだ寒い日もあるので、レザーやカーデガンは必須アイテム。でも、どうせなら春らしい色を着たい、でも、いきなり1色だけ春色をもってきてもなんだかちぐはぐで・・・・

そんなときには、プリントのアイテムをコーディネイトの中心に持ってきたらいかがでしょうか。

文化出版局MOOK「石田純子のスタイリングレッスン2」では、今の季節にぴったりのコーディネイトを誌上レッスンしてくださっていますので、ご紹介しますね。

タイトルはずばり、「大胆プリントを色で着こなす。」

プリントのブラウスにはカーデガンをプラス。プラスする色によって、立ってくるプリントの色が変わります。それに合わせてボトムや小物の色もチェンジしましょう。

スタイル1:赤をプラス

石田純子のスタイリングレッスン 赤をプラス

一番鮮やかな赤をプラス。プリントの赤系の色が際立ち、華やかな印象に。デニムのラフ感を引き締め役にして。

 

スタイル2:黒をプラス

石田純子のスタイリングレッスン 黒をプラス

クールな黒をプラス。柄のダークカラーと相まってカラフル感が抑えられ、落ち着いた雰囲気に仕上がります。ダークグリーンのスカートで優雅さと落ち着きを添えて。

 

スタイル3:ピンクをプラス

石田純子のスタイリングレッスン ピンクをプラス

優しいピンクをプラス。ブルーやグリーンのパステルカラーが存在感を発揮する、スイートムードの重ね着に。カジュアルなカーキで甘さをカットして。

スタイル4:ブルーをプラス

石田純子のスタイリングレッスン ブルーをプラス

すがすがしいブルーをプラス。色相の近いピンク&パープル系が際立って、エレガントなイメージに。

***************************

合わせるカラーによって、見事に印象が変わるんですね。

T.T.WOOのプリントは、ビスコテックスというデジタルプリントなので、プリントに使える色数は無限大。とっても多色使いのプリントになので、大胆な柄でも、きつい印象にはなりません。

今回レッスンに使っていただいている「フラワーモンスター」は、T.T.WOOのプリントの中でも、特に人気のあるプリント。

春に向けては、このようなワンピースを中心にコーディネイトされてはいかがでしょうか。

(画像をクリックしていただくと、商品詳細ページをご覧いただけます)

 ノースリーブワンピース フラワーモンスター白Aラインノースリーブワンピース フラワーモンスター白

 

 

 

 


この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP