T.T.WOOについて

WEARABLE ART

着られるアートとアルチザン

T.T.WOOは、このブランドのために描きおろしてもらった、「額に入れて飾りたい」ような、アートのようなテキスタイル意匠を、「ビスコテックス」という日本の最先端のコンピューター捺染技術でプリント生地に仕上げ、「プリントを生かす」ことを最優先にモノづくりのプロたちが洋服にしていくプロジェクトブランドです。

キャラ

 プリントの柄ひとつひとつにストーリーがあり、その個性あふれるファンタジーの世界は、自由だった子供時代へのタイムトリップへと着る人をいざなってくれます。

そしてT.T.WOOのお洋服は、すべて日本製。しかも、世界のラグジュアリーにも負けないトップクラスのソーイングハウスで、ひとりの人が1着を最初から最後までミシンをかける、「丸縫い」という方法で縫っています。今、国内・海外縫製を問わず、99%の衣料品は「ライン縫製(何人かがグループになって流れ作業で縫製していくこと)」で縫われています。

「丸縫い」はたしかに生産効率は悪いです。でもそれが何でしょう。

T.T.WOOがお届けしたいのは、ファストファッションに慣らされて忘れてしまった、「特別なものを大切に思う気持ち」そして、「心をこめて丁寧につくる気持ち」です。

TTWOO表紙の女の子

 

T.T.WOO ブランドヒストリー

2010.夏  才能あふれるテキスタイルアーティストとの出会いにより、ブランドが生まれる。

2011.2月  東京・代々木第一体育館で開催された「ROOMS22」展示会でデビュー

 rooms

 2011.4.30 代官山 ザ・ルームにて開催された、「代官山コレクション」ランウェーショーを経験。

 2011.6月~  雑誌などに露出をはじめる

雑誌

 

 

 

 

 

 

 

2011.7.21  TBS「ひみつの嵐ちゃん」でPEFFUMEの3人がT.T.WOOを着用して登場。 

 PERFUME TV

2011.9.18  大阪市役所エントランスホールにて開催される、OSAKA STYLING EXPOのファッションショーに参加.

OSAKA STYLING EXPO

 

 

PAGE TOP