pandasのバージョンを確認(pd.show_versions)

スクリプトで使用されているpandasのバージョンを確認するには以下の方法があります。

バージョン番号を取得: __version__属性 依存パッケージなどの詳細情報を表示: show_versions()関数

環境にインストールされているpandasのバージョンをpipコマンドで確認する方法は以下の記事を参照。

バージョン番号を取得: version属性

ほかの多くのパッケージのように、pandasでも__version__属性によってバージョン番号が取得できます。

import pandas as pd

print(pd.__version__)
# 0.22.0

依存パッケージなどの詳細情報を表示: show_versions()関数

pandas.show_versions()関数で、Python本体や依存パッケージのバージョン、OSの種類などを含む詳細な情報が表示される。

pd.show_versions()
# INSTALLED VERSIONS
# ------------------
# commit: None
# python: 3.6.5.final.0
# python-bits: 64
# OS: Darwin
# OS-release: 17.5.0
# machine: x86_64
# processor: i386
# byteorder: little
# LC_ALL: None
# LANG: ja_JP.UTF-8
# LOCALE: ja_JP.UTF-8
# pandas: 0.22.0
# pytest: None
# pip: 9.0.3
# setuptools: 39.0.1
# Cython: 0.26
# numpy: 1.14.1
# scipy: 0.18.1
# pyarrow: None
# xarray: None
# IPython: 6.1.0
# sphinx: None
# patsy: None
# dateutil: 2.6.1
# pytz: 2018.3
# blosc: None
# bottleneck: None
# tables: None
# numexpr: None
# feather: None
# matplotlib: 2.0.0
# openpyxl: 2.4.8
# xlrd: 1.0.0
# xlwt: None
# xlsxwriter: None
# lxml: 4.1.1
# bs4: 4.6.0
# html5lib: 0.9999999
# sqlalchemy: 1.1.10
# pymysql: None
# psycopg2: None
# jinja2: 2.9.6
# s3fs: None
# fastparquet: None
# pandas_gbq: None
# pandas_datareader: 0.6.0

バグ報告などにはshow_versions()の出力結果を記載することが求められている。

pandas/contributing.rst at master · pandas-dev/pandas

シェア

関連カテゴリー

Python pandas

Pythonでメソッドチェーンを改行して書く pandas参考書『Python for Data Analysis, 2nd Edition』 pandas.DataFrameの行と列を入れ替える(転置) pandas.DataFrameの構造とその作成方法 pandasの文字列を区切り文字や正規表現で複数の列に分割 pandas.Seriesのmapメソッドで列の要素を置換 pandasで数値を丸める(四捨五入、偶数への丸め) pandasで行・列の差分・変化率を取得するdiff, pct_change pandasのピボットテーブルでカテゴリ毎の統計量などを算出 pandas.DataFrame, Seriesの重複した行を抽出・削除 pandas.DataFrameの行を条件で抽出するquery pandas.DataFrame, Seriesを辞書に変換(to_dict) pandas.DataFrameの行・列を指定して削除するdrop pandas.DataFrameをJSON文字列・ファイルに変換・保存(to_json) pandasのMultiindexの指定・追加・解除・ソート・レベル変更

Last Updated: 6/26/2019, 10:34:03 PM