Python PEP8スタイルガイドの命名規則

PEP8とは PEPはPython Enhanthment Proposal(Python拡張提案)の略で、Pythonの新機能などを説明するドキュメント。

PEP stands for Python Enhancement Proposal. A PEP is a design document providing information to the Python community, or describing a new feature for Python or its processes or environment. PEP 1 -- PEP Purpose and Guidelines | Python.orgPEPはPython拡張提案(Python Enhancement Proposal)を表しています。PEPはPythonのコミュニティに対して情報を提供したり、Pythonの新機能やプロセス、環境などを説明するための設計書です。 Python Enhancement Proposal: 1

公式はこちら。

PEP 0 -- Index of Python Enhancement Proposals (PEPs) | Python.org

日本語訳されてるもののまとめもあります。

PEPIndex - Python Japanese Environment Wiki - Python Japanese Environment - OSDN

PEP8はその8番目で、「Style Guide for Python Code」、Pythonのスタイルガイドについて書かれています。

PEP 8 -- Style Guide for Python Code | Python.org はじめに — pep8-ja 1.0 ドキュメント

重要だけど忘れがちな、命名規則について書いておく。 PEP8命名規則

関数、変数、属性 lowercase_underscore 小文字 + アンダースコア プロテクテッド属性 _leading_underscore 先頭にアンダースコア プライベート属性 __double_underscore 先頭にアンダースコア2つ クラスと例外 CapitalizedWords (CamelCase) 単語の頭文字を大文字、アンダースコアなし モジュールレベルの定数 ALL_CAPS 大文字 + アンダースコア クラスのインスタンスメソッドの第1引数 self クラスメソッドの第1引数 cls

Last Updated: 6/26/2019, 10:34:03 PM